水素サプリメント

フラナガン水素について

酸化による細胞損傷を防ぐ鍵は「水素」

水素の中の水素成分フラナガン水素の力とは?

脳関門を通り抜ける水素のイメージ

天才科学者、フラナガン博士が30年以上もの研究期間をかけて2003年に誕生させたフラナガン水素は、非常に強い還元作用を持っています。
水素の働きですが、活性酸素を中和させ、細胞の酸化ダメージを抑えます。また、もっとも小さな分子であるため血液脳関門(有害物質の脳への侵入を守る関所のようなもの)を通り抜け、脳内の細胞の損傷を抑制することが期待できます。 フラナガン水素のように還元力の強いものは、血液をサラサラにする作用もあり、脳の血流改善にも役立ちます。 血流改善と細胞の損傷を防ぐことは認知症予防にとって最重要と考え、メディカルリサーチの水素サプリではフラナガン水素を採用しています。

水素の力は先進医療認可もされた

厚生労働省が認可した水素ガス吸入療法のイメージ

“水素ガス吸入療法が”先進医療として厚生労働省に承認されました。
厚生労働省は、「心肺停止からの蘇生後、患者に水素ガスを吸入させることで脳機能の改善が期待できる」としています。
これによって心肺停止された方々が、寝たきりになるなどの後遺症を防ぎ、社会復帰に希望が持てることにも期待されています。
今後、医療行為として水素の力が広がりをみせれば様々な病気から解放されるかもしれません。


メールマガジンにご登録いただいた方限定で
認知症に関する詳しい情報や最新情報などをお届けします。

topに戻るTOP