水素サプリメント

数値が証明した!水素サプリでみえた兆し

アルツハイマー型認知症の発症に関わる成分としてホモシステインが世界的に注目を集めています。
しかし、ホモシステインは本来から人の体にある物質です。これが酸化してホモシステイン酸になった時に脳内の神経に対して神経猛毒となると論文を通して仮説されています。
ホモシステイン酸を無毒化することで認知機能にアプローチを図るという新しい考えの論文に基づき、体内に生成されたホモシステイン酸を水素で無毒化するという発想のサプリメントを提案しています。 

アルツハイマー型認知症の改善にまつわる数値的なデータを見つけることが困難な中、水素サプリメントにおいてはある数値を示すことができており、特設ページにてすべての被験者の方の数値を公開しております。


ドクターからのメッセージ

Dr.佐藤俊彦

メディカルリサーチの水素サプリが他の認知症サプリメントと大きく異なるのは、医学博士が監修した「ドクターズサプリ」であるということです。佐藤俊彦医師が「ホモシステイン酸」に着目し、開発されました。
神経猛毒であるホモシステイン酸が体外に排出されれば、認知機能が上昇するというデータに基づき、体内のホモシステイン酸を還元することで無毒化させるのが、この水素サプリです。
サプリ開発のきっかけとなったストーリーをご覧ください。

メインコンテンツ

認知症改善サプリメントについて、詳しくお伝えいたします。

topに戻るTOP